小児科・内科|予防接種|乳幼児健診|感染症隔離室・レントゲン・心電図・自動血球計算機・CRP測定器 完備 星田小児クリニック

HOME

診察について

家庭でのケア

子供の病気について

お役立ち情報

 

 

星田小児クリニック 外観

〒134-0083
東京都江戸川区中葛西2-3-10 
TEL:03-3680-2028

薬の上手な飲ませ方

 

point

くすりを飲ますのに苦労するお母さんも多いと思います。
小さいお子さんには、シロップ剤、粉薬をお出ししますが、始めはどうやって飲ませたらいいのかわからないと思うので、少しコツをお教えします。

シロップ剤の飲ませ方

シロップ剤の飲ませ方

くすり用のスポイト、離乳食用の小さいスプーンでお口に少しずつ入れてあげましょう。
また、小さい赤ちゃんは哺乳ビンの乳首だけをはずして、赤ちゃんにくわえさせ、そこにお薬をたらしてあげると飲んでくれます。
お薬の後には、さ湯や果汁を与えて、お口に残っているくすりを全て飲むようにして下さい。

 

粉薬の飲ませ方

1)溶かしたお薬をスポイトを使って飲ませます。

2)小さいスプーンでお薬を溶いて、離乳食を食べさせる感じで飲ませます。

3)練るように溶いたお薬をほほの内側や上あごに塗りつけ、その後にさ湯や果汁を与えて、お口に残っているくすりを全て飲ませます。

粉薬の飲ませ方

 

 

point

2、3歳になると、くすりと言うだけで逃げ出す子もいますよね。
そんなお子さんにはどうすればいいのでしょう?

甘い味のものに混ぜる

甘い味のものに混ぜる

アイスクリーム、ジャムやチョコクリームなどと混ぜると飲みやすいこともあります。最近はお薬用ゼリーなども薬局で市販されています。
ヨーグルトや乳酸飲料は混ぜると苦味が増す薬があるので、あらかじめ医師や薬剤師に確認しておくといいでしょう。

習慣、しつけ

小さい頃からの、習慣も大事です。上手に薬が飲めた時は、ほめてあげましょう。本人がしゃべれるようになる前からでも、薬は病気を良くするのに大事なもの、と説明して飲ませましょう。